FC2ブログ

デンドロビウム

こんばんわ

唐突ですが“ デンドロビウム ”ご存知ですか?

専門書にはラン科セッコク属で洋ランの園芸種だと書いてあります。
花言葉は「わがままな美女」「真心」

私の知人の女性で現在入院中の方がいます。
女性の年齢を話題にするのは失礼だとは思うのですが
私の母親ほどだと思います。

病名はぜんそくです。

入院してもう彼此2週間近くになると思います。

このぜんそくと言うやつなかなか厄介で
特に大人になってから発症したものは
酷くなると命を落とす原因にすらなり得るそうです。
発作が起きても早めの処置ならば心配無いのですが
あまり発作後我慢すると処置しても思うように治まりません。

この女性の場合まさにこのケースだったんですが...

前にも書いたとおり私もぜんそく持ちです。
ですから女性の苦しみはよくわかるつもりです。
そしてそこに至る経緯も...

今年は春先から急激に気温が上がり桜も早めの開花となりました。
しかし桜が散ってからは花冷えと言いますか気温が乱高下し
気圧の配置もなかなか安定しません。

原因の一つはこれです。

そして最大の原因は女性の性格にあります。

優しくて世話好き、責任感が強くそして辛抱強い...

この辺がまずい

結局働いてる状況で多少具合が悪くても頼まれた事をやり切ろうとしてしまう。
社会に出ると自分の体調が悪くてもそういう事って少なくないですよね。
当たり前と言ってしまえばそれまでですが...


兎にも角にも10日余り経過してるにも関わらず
いまだに呼吸がうまくいかない状況です。

実は私その女性にお見舞いとして黄色い“デンドロビウム”を送りました。
入院から4日程経ってからだと思います。
ただし....鉢植えで贈ってしまいました。

もちろん本来は鉢植えというのは根付くという事もあって
お見舞いなどにはむかないのは知っていました。

しかし女性は植物や花の手入れが好きな女性であることや
早く退院して植え替えをして欲しいと願う意味合いから
今回に限りあえて鉢植えを選びました。


でも今となってはそれも...ごめんなさい

ここ最近はそのことが頭を離れず心を痛めています。
一日も早く女性が退院できることを心からお祈りしています。

また屈託のない素敵な笑顔を見せてくださいお願いします。

この場を借りて今私の心の中に重くのしかかるものを書かせていただきました。

長くなりましたが重ね重ね女性の退院を心から待ち望んでいます。



にほんブログ村 オヤジ日記ブログ 40代オヤジへ
にほんブログ村 その他スポーツブログ ラグビーへ
にほんブログ村 犬ブログ 甲斐犬へ
ポチッとお願いします
関連記事
スポンサーサイト



コメントの投稿

非公開コメント

カレンダー
07 | 2020/08 | 09
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
プロフィール

わらしべ社長

Author:わらしべ社長
九州長崎出身40代オヤジ 
横浜市磯子区在住  
土木道路会社経営
息子三人と甲斐犬に囲まれ
心穏やかに熱き日々を送る

‘ up to you ’

人生とは自分次第でなんとでもなる...と
   

welcome
リンク
最新記事
カテゴリ
月別アーカイブ
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR